高知のネットショップを応援します!【e商人養成塾】

規約・役員

e商人養成塾規約

(名称)
第1条 この団体は、e商人養成塾と称する。

 

(目的)
第2条 e商人養成塾は、インターネット上で電子商取引を行う電子商店の養成を行うとともに、会員相互の情報交換、研鑽を行うことで電子商取引の発展に寄与することを目的とする。

 

(事業)
第3条 e商人養成塾は次の事業を行う。
(1) インターネット通販等の第一人者を塾長におき、インターネット通販等に意欲ある中小企業者等に対して、実践的な養成指導を行う。
(2) 会員相互の情報交換、研鑽の場を提供する。
(3) その他、インターネット通販等に関すること。

 

(入会審査)
第4条
(1) e商人養成塾に入会しようとする者は別途定める入会申し込み書を提出するものとする。
(2) 入会申し込みがあった場合、役員会が審査し、入会の承認又は不承認を決定する。

 

(会員)
第5条 e商人養成塾は第2条の目的に賛同する企業、個人等で構成し次の区分をもうける。
(1) 正会員
   電子商店を運営する企業、個人事業主等
(2) 特別会員
   財団法人高知県産業振興センター
(3) 入塾を検討する者
   1回の見学は無料とする。2回目以降は入塾をしていただくものとする。

 

(役員等)
第6条 塾長

 塾長は株式会社イージー代表取締役岸本栄司が就任する。

 

第7条 e商人養成塾に次の役員を置く。任期は1年とし再選を妨げない。

(1)会長 1名

 会長は会員の互選により選任する。

(2)幹事  5名

 幹事は会員の互選により選任する。

(3)会計 1名

 会計は幹事の互選により選任する。

 

第8条 事務局

 事務局は会員の互選により1名を選任する。

 

第9条 監査

 監査は会員の互選により2名を選任する。

 

(役員等の職務)

第10条 e商人養成塾の活動は役員会で決する。

2 会長はe商人養成塾を代表し、統括する。

3 役員会は、会長、幹事、会計で構成する。

4 幹事は会長を補佐する。

5 会計は会費の徴収、事業にかかる費用の支出を行う。

6 監査は本会会計を監査する。 

7 役員会および総会では、書記をその都度、幹事から選任する。

8 事務局は事務を処理する。

 

(総会)

第11条 総会は役員会の決定により会長が招集し、会員の中から選出されたものが議長を務める。総会は規約、事業方針等を決する。総会は電子メールなどで参加することができるものとする。

2 総会の定足数は正会員の3分の1とし、総会の議決は出席会員(電子メール含む)の過半数で決するものとする。 

 

(会費)

第12条 e商人養成塾は会員から次のとおり会費を徴収する。なお、会員の都合で年度途中で退会する場合、支払い済みの会費は返金しない。

(1)正会員  1口年額1万円で3口以上

(2)入会費  3万円

(3)特別会員 免除 

(4)塾長 免除

 

 

(給付)

第13条 会員がコンテスト等において賞を受賞した場合は、1万円を上限に祝い金又は景品を給付する。

2 給付の対象とする賞の範囲は、役員会で協議して決定する。

 

第14条 会員本人に慶弔があった時は5千円を上限に慶弔金または見舞金を支給する。

2 給付の対象とする慶事または弔事の範囲は、役員会で協議して決定する。 

 

第15条 9月合宿参加の会員には補助金を出す。補助金額は役員会でその都度決する。

 

(雑則)
第16条 この規約に定めるもののほか、e商人養成塾の運営に必要な事項は、役員会が別に定める。

 

附則
  この規約は、平成17年4月1日から施行する。
附則
  この規約は、平成18年4月25日から施行する。
附則
  この規約は、平成20年4月1日から施行する。
附則
  この規約は、平成21年2月18日から施行する。
附則
  この規約は、平成22年4月20日から施行する。
附則
  この規約は、平成23年4月12日から施行する。
附則
  この規約は、平成24年4月18日から施行する。
附則
  この規約は、平成25年4月16日から施行する。
附則
  この規約は、平成27年7月22日から施行する。

附則
  この規約は、平成28年4月18日から施行する。

 

役員

塾長 株式会社イージー
会長 (株)山岸竹材店
幹事
白木果樹園
井口フルーツファーム
(合)プレビジョン
正美堂
ヒラオカ宝石
事務局 (公財)高知県産業振興センター
会計 こんぺいとうネット協同組合
監査 (有)あぜち食品
ファンタジスタゴール

Copyright e商人養成塾 All rights reserved.